TEAM-MCV
カテゴリ
<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
日本の魚たちがピンチ!!
ここは、ジャングルではありません。
いつも行く千曲川のシークレットスポットです。
b0099190_23385835.jpg
もう何年もやっているルアーフィッシング。オレがいつも狙うのは、岩魚やヤマメなどの渓流の魚たち!
たまに千曲川の本流に下り、ハヤや巨大ニジマスなんかも狙いに行く
が!!!
ここ数年、本流千曲川に異変がb0099190_23575956.jpg
それがこいつブラックバスの出現!!!
もともと日本にいなかったこいつが何でここで釣れるかって?
それは簡単・・・
人間が放したから・・・・
(ギャング放流って言うんだけどね)
最近、どこの池に行ってもこいつを見かける感じ・・・
このままでは、もともと日本に住んでいる魚達が全部、食われてしまう・・・・
ギャング放流絶対ストップ!!!
ちなみにブラックバスは最初、食用として日本に持ち込まれた魚なので皆さん釣ったら塩焼きで食べちゃいましょう!!!(白身です)
[PR]
by team-mcv | 2007-06-27 00:04 | Masa
SKI journal リニューアル!!
みなさーん
SKI journalがリニューアル!!
しかもDVDつきっす!!
b0099190_2339639.jpg

これは要チェックですよ!!

しかも23ページには、○○ッサンがぁ~
[PR]
by team-mcv | 2007-06-25 23:40
ティーザー制作
現在、MCV2のティーザーを制作中!
6月中にはRe-Skiで公開予定!
お楽しみに!
b0099190_9541989.jpg
しかし映像素材を見ていると楽しくてどうしても見入ってしまう・・・・
なかなか作業が進まない・・・・
さー頑張るか☆
[PR]
by team-mcv | 2007-06-18 09:54 | MCV
MCV2の制作プロジェクト動き出す
昨日の深夜、野沢温泉でMCV2制作の為のミーティングを開いた。
メンバーは、Masa、Katzu、Ken-Gの3名。
Yu-taは、東京にいる関係で3名でのミーティングとなった。
MCVにとって2作目となるDVD制作、完成までの流れは、なんとなく見えたような気がする。

2008シーズン直前には完成予定のMCV2!
皆さんお楽しみに☆☆☆☆☆
[PR]
by team-mcv | 2007-06-07 23:58 | MCV
新緑 「竹の子の里」
Masaです。
いま、すんごく眠いです・・・

今日の起床は朝3時!
早起きの理由は、これからが旬の「竹の子」
竹の子って言っても、野沢に生えてるのは「ネマガリダケ」って言う細めの竹の子。今シーズンは、雪融けが早かったため、竹の子が出るのも早いかと思いきや、どうやらあまりないらしい、地元の竹の子取り名人の爺さんも昨日一日中、山を歩き回ったがほとんど収穫がなかったとのこと。。。。
しかーし!!
Yu-taが昨日、野沢と志賀の間にある「竹の子シークレットスポット」の情報を仕入れてきたため、急遽、出発となったわけ!

家から車で約1時間、そのポイントに到着。竹の子ポイントは、斜度約40度!スキーを履いていればなんともない角度だが、普通に立っていられない角度・・・・
何度か滑り落ちそうになりながら2時間ほどで無事帰還。

収穫はというとこんな感じ↓
b0099190_23293785.jpg
重さ約25キロ!!おいしい竹の子汁にしていただきました!!
b0099190_2334632.jpg
帰りの山道には、まだ残雪があり、チョットだけ雪の感覚を楽しんできました☆
[PR]
by team-mcv | 2007-06-03 23:43 | Masa
種類の多さに迷っちゃうよ!
どーもMasaです。
昨日、サーフィンの雑誌を買いに本屋に行くとサーフィングッズカタログに並んでスキーグッズカタログがすでに2冊発売中!!
b0099190_0273521.jpg

b0099190_0275125.jpg
シーズン後半に地元野沢温泉で試乗会があったため、百数十台はニューモデルスキーを見ていたが、実際カタログを見てみると予想以上にニューモデルが多い。
しかも新しいメーカーも増えているし、フリースタイル系のスキーが特に増えている。
ファットスキーに関しては、これ以上太くなると「スノーボードになっちゃうよ」って勢いの極太スキーが各メーカーから出されている。
オレも今のところ来季のスキーは迷い中だけど、ファットスキーに関して言えば、去年まではどのメーカーも(長さ、幅、全体のバランス、テール形状など)手探り状態で、2008ニューモデルでだいぶ仕上がってきている感があるので、特にファットスキーに注目していきたいと思う。
ファットスキーは板の幅が極端に広い為、ターン(操作性)に関しては当然のことながら競技用やデモ用の板には劣るが、手入れや保管をしっかりしていれば何年も履き続けられると思う。
しかも新雪意外でも、悪雪時や春のグサグサ雪でも結構活躍してくれるので1台購入を考えてみてはいかがでしょうか!!
だけどストッパーが特殊なのでその辺りは、ショップスタッフに相談!
あとは最近、スキーから何年も離れている仲間にスキーカタログを見せてみるのも面白いんじゃないかな、きっと板の種類とデザインの多さにビックリするはず!
[PR]
by team-mcv | 2007-06-01 00:54 | Masa
トップ

野沢やんちゃ軍団
by team-mcv
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
以前の記事
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧